(続)まことの卓球ブログ

沖縄、卓球、ライフ。

ラバーの厚さ考

最近調子が良くなかったので、

全然普段と違う方向で用具を試してみようと思い、

SK7に適当なラバーを貼って遊んでみました。

 

貼ったのは、

捨て置いていたラクザ7とベンタススピード

両方とも厚さは「厚」です。

 

 

SK7の合板構成は、リンバにアバチ3層。

(アバチ=アユース説あり)

カタログ値6.8mm、グリップ細目

ちなみに吉田海偉ラケットも同じ合板構成とのこと。

 

  

期待せずに使ってみると・・・

滅茶苦茶使いやすい!(^p^)

なんかすごく安心感があるのです。 

 

しかも、そのラケットを使ったところ、

普段何をやっても全く勝てなかった方に

スーパーまぐれで勝てたのです。

 

スポンサードリンク

 

 

こりゃ素晴らしいラケットに出会ったと思って、

帰宅後すぐにラクザ7「特厚」に張り替え、

次の練習に持っていったところ・・・

 

ボコボコにされた(笑)

いつも簡単に勝てる方にボコボコ

 

トクアツだと、

後陣からの攻撃の時はとても気持ち良いのですが、

前、中陣でどうも良くない。

 

なんだかエネルギーロスしてるのです。

これはインパクトが弱いからなのか、

上手く板までいかない感じ。

 

そこでまたもや厚に変えたら、

とても成績が良くなりました。

 

厚に変えたことにより何が変わったかと考えてみると、

・エネルギーロス感が無くなった。

 (打球感が少し硬く感じる)

・飛距離が出なくなった。

・ボールを飛ばすためにしっかり体を使ったスイングが必要になった。

・弾く技術がやりにくくなった。

・軽くなって振り回しやすい

 

と色々ですが、

僕のレベルだと厚があっている予感。

備忘録として。

 

広告 

 

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスAmazonアソシエイト)を利用しています。
これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスした情報 『Cookie』
(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
もし、Googleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、
お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをご確認ください。