(続)まことの卓球ブログ

沖縄、卓球、ライフ。

ヴェガアジア

ヴェガ アジア 卓球ラバー

バックラバーにヴェガアジアを試しました。

厚さ:厚

スポンジ硬度:47.5度

まず、ラバーを指で押してみたところ、
かなりの柔らかさを感じます。

卓球グッズ2015で42.3度とありました。
スポンジ硬度を考えると、
シートが相当柔らかい模様。

軽打
 シートの柔らかさであまり飛びません。
 弧線はラクザ7より低め。
 スピンはライガンくらいはかかる気がする。

軽いドライブ
 シートの柔らかさがあるのと、
 スピンもまあまあかかるので
 コントロール良く好感触です。

強いドライブ
 強打するとスポンジの硬さが出てきて、
 飛距離・スピードが一段階上がる感じです。
 ただ、スピン性能のせい?
 一発で抜くボールは困難

ブロック
 シートの柔らかさで、かなりブロックが容易に。
 こんなのも入るの?ってボールも入ります。

ツッツキ
 少し浮いてしまう感じですが、
 スポンジの硬さのためかやりにくさはなしです。

ループドライブ
 引っかかりがやや不安ですが、良く入ります。
 あまり飛距離がないからですかね。

チキータ
 シートが柔らかいので、威力は全くでません。
 やりにくい感じですね。

スマッシュ
 引っかかりの問題か、
 オーバーしにくく、かなり良いボール入ります。


試合だとひっかかりの弱さがちょっと不安。
一発で抜けない。
ただ、ブロック、凌ぎも簡単だから、
ラリー志向には良いかもしれない。

2019.9.14追記
スポンジが硬いので、なかなかスポンジに上手く食い込ませることができない。
シートの軟らかさもあって尚更難しい。
アンバランスな印象

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスAmazonアソシエイト)を利用しています。
これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスした情報 『Cookie』
(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
もし、Googleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、
お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをご確認ください。